2014年08月11日

元彼との復縁には強い覚悟を!

別れた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

元彼と、無事復縁に成功したとしても、その後に付き合いが長続きしなければ意味がありませんふらふら

    DVか~1.JPG

実際に、一度別れてしまった彼とやり直すのは疲れるとか、復縁直後は良かったけどやっぱり何も変わらないなどという声も多く聞かれていますバッド(下向き矢印)

復縁後に、一度別れた相手だという認識というのは、心のどこかに残っているのかもしれませんバッド(下向き矢印)

そのことが、結局尾を引いてしまって、自然に別れの方向に向かう事もあるみたいもうやだ〜(悲しい顔)


でも、勿論復縁に成功して長続きしているケースもありますグッド(上向き矢印)

長続きしている人を参考にすると・・・、別れた直後に自分自身の悪いところを書き出すという事をするのも効果的です黒ハート

何故なら、自分自身の悪い部分に客観的に見つめることができ、素直に反省することができます。


逆に、自分の良かったと思う所も書き出しましょう。

そうする事で、それまで彼と恋愛関係が続いた要因についてもわかると思いますわーい(嬉しい顔)

自分の悪いところと、良いところを書き出すことによって、復縁後にもし彼との付き合いに悩んだり躓いた時に、思い出す事もできるし、常に意識して付き合う事もできます。

二人の思い出として、楽しかったエピソードなどもいいですねグッド(上向き矢印)

その時の事を思い出すことで、彼があなたの事を愛している部分というのが見えてくるからです目

そして、どんなに彼があなたにとって大切なのかという存在を認識することもできますわーい(嬉しい顔)


最も注意しなくてはいけないことがありますむかっ(怒り)


それは、執着心です。


復縁後の付き合いには、特に執着してしまいがちちっ(怒った顔)

別れた原因が彼にある場合は、特に執着心が強くなってしまうのですもうやだ〜(悲しい顔)

次は絶対に別れたくない!という、強い思いの為に執着心が強くなってしまい、結果それがあだとなって再び別れが訪れるというパターン。

こうなったら、もう二度と彼と付き合うことはできないでしょう失恋


だからといって、反対に自分の感情を押し殺して相手のペースにすべて合わせるという事もいけませんパンチ

嫌われるとまた別れが・・・と思って何事にも臆病になっていると、大好きな彼との付き合いも苦痛になってきますバッド(下向き矢印)


このように考えると、復縁というのはとても難しいというのが分かりますね。

だからこそ、復縁すると決めたからには、それなりの覚悟が必要になるという事です
手(チョキ)

別れた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 復縁彼ユミ at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

彼に尽くしすぎて壊れた場合

別れた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

彼の事を何よりも一番に考えて、週末は何か料理をしたり掃除をしたりして、とにかく彼の為にと必死になっていた事が、逆に彼があなたを振った原因となってしまった場合の復縁方法がありますわーい(嬉しい顔)

      2.jpg

料理好きな女性がタイプだといっていたのに、実際に付き合って料理を良く作ってあげたりすると、「重たい」といった理由で振られるというケースは多いんですよもうやだ〜(悲しい顔)

これは、まさに「釣った魚には餌を与えない」というのと同じで、手に入ってしまったものに対しては、興味が薄くなってしまうという事がいえますバッド(下向き矢印)


そんな彼ともう一度やりなおしたいと思うのであれば、元彼にとって手の届かないと思わせるような存在にならなくてはいけません手(チョキ)

今までは、とにかく彼が会いたいと言えば会いに行って・・・という事を、繰り返してきたでしょうもうやだ〜(悲しい顔)


だから、あなたを振った彼としては、絶対にあなたからの連絡が来るとか、いつでもまた付き合えると思っているはずですちっ(怒った顔)

つまり、「あいつは呼べばすぐに飛んでくるから、暇な時に誘えばいい」
「新しい彼女ができなかったら、また付き合えばいい」という感じで、思っているという状態・・・


なんだか、腹の立つ話ですが、これが現実なんです失恋

また、あなたがどうしても復縁したいという思いが強いのであれば、復縁後は同じ過ちを繰り返さないようにする必要もありますむかっ(怒り)

その為に、まずやらなくてはいけないのは、あなたからの連絡を断つという事exclamation

連絡を断ったら、そのまま終わりになってしまいそうがく〜(落胆した顔)・・・と不安になりますよね。

大丈夫exclamation×2

絶対に、今までいつでも連絡が取れて都合のいいように扱えていたあなたが、いきなりそっぽを向いたとなれば、彼の心が動揺しないはずはないのです。

「新しい彼氏ができたのだろうか?」

「どうして、急に冷たくなったのだろうか?」


と思うようになります。


もし、このように思わない場合でも、あなたの事が気になってしまうという気持ちは彼の中でどんどん大きくなるでしょうグッド(上向き矢印)


彼から連絡が来ても、今までのように彼に合わせるというのではなく、あなたのライフスタイルを中心とした対応をしてください手(グー)

メールなどは、すぐに返信せずに時間を置きましょうexclamation

いきなり呼ばれても行かないexclamation

彼からの突然の要求をのまないexclamation


そうすることで、「彼女が自分から離れていった。このままでは本当に失ってしまうかもしれない」と、思いますハートたち(複数ハート)

そう思った彼は、今までにない行動に出てくるはずわーい(嬉しい顔)


例えば、頻繁に連絡をしてくるとか、あなたの興味のある話ばかりをしてくる・・・といった風に、あからさまに分かる行動をとるので、あなたも察することができます。

そうなってきたからといって、二つ返事で応えるのではなく、あなたが主導権を握った状態にしなくてはいけません。

ここで、復縁後の二人の位置関係が決まってしまうのですから、慎重になってくださいね。


別れた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 復縁彼ユミ at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

将来を急ぎすぎてダメになった場合

別れた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

早く彼と一緒になりたいという思いから、結婚をにおわせるような会話をしたり、将来の自分の人生設計などを話したり、結婚を意識しているような行動をとったことで、彼から別れを告げられるというケースも多いでしょうがく〜(落胆した顔)

     uni8.jpg

基本、男性と女性というのは、結婚に対しての考え方がちがいます。

女性の場合は、周りの友達がみんな結婚しているからとか、ウエディングドレスを着たいという今だけの感情で結婚を意識してきます。

でも、男性の場合は、生活をするためには今のままでいいのか?とか、本当に自分は家族を持つことができる男になっているのかという、結婚後の事を考えてから結婚を決めたりします。

また、男性にとって結婚はある意味、束縛されるようなものですから、「結婚は人生の墓場」とまで言われていますよねバッド(下向き矢印)

しかも、周囲の独身の友人たちが、自由気ままに過ごしているのをみると、結婚に向かっての一歩がなかなか踏み出せないのも事実ですがく〜(落胆した顔)

でも、真剣に彼女と付き合っているのであれば、彼なりにいろいろと考えたりしているのに、せかされるような事を感じてしまうと、急に気持ちも冷めてしまうのでしょう失恋

しばらく、二人に時間を置いた方がいいという気持ちになってしまうのです。

このような事で終わってしまった場合は、1か月くらいあなたからも一切の連絡を断ちきってください。

辛いかもしれませんが、今の二人には時間が必要なのですからふらふら

そして、しばらくの冷却期間をおいた後に、素直な気持ちをメールしましょうわーい(嬉しい顔)

自分の考えの身勝手さや、彼の存在の大きさなどについて考えて反省したという内容のメールにしてくださいmail to

その時の注意点として、絶対に復縁したいという言葉は書かないようにしましょう。

あくまでも、謝るメールという事が大事なのですから、そのメールに対して彼から返信が来ても、しばらくは何も返さないでおきます

ここがポイントですねexclamation


次にとる行動としては、彼の誕生日やバレンタインデーなどに、短いメールを送ってくださいグッド(上向き矢印)

「仕事を頑張ってね。体を壊さないようにしてね」という風な、優しさを感じさせる内容にしましょう手(チョキ)

後は、彼の出方を待つのみです。

絶対に彼の心の中には、あなたの優しい一言が残っていますから、何らかの行動をとってくるはずわーい(嬉しい顔)

その時は、あなたの気持ちのままに行動してもオッケーです手(チョキ)

ただし、復縁に成功したからといって、以前のような同じ過ちを起こさないように注意してくださいね。

別れた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 復縁彼ユミ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。